憂鬱が抜けない…。笑顔が大事だから笑ってみる

憂鬱が抜けない…。笑顔が大事だから笑ってみる

声が聴きたい、と言われ、

 

「憂鬱が抜けないので日を改めて下さい」
というメールを送信してとりあえず壁に頭をぶつける。

 

部屋の中をぐるぐるして何か踏んだと思ったら鏡が割れた。
綺麗に割れるもんだと思って破片をゴミ袋に入れて口を結ぶ。

昨日は何かおかしかった。今日も何かおかしい。
人間関係のことはもう考えないようにしたい。

 

 

髪をいじっている時の自分が一番よくわからない。
目的は何なのか。人に見せたいのか、自分で見たいのか。
そのくせ仕事以外で人と会うことは何よりも避ける。
鏡も割れて正解だった。明日から自分で見なくて済む。

 

物凄く人を抱きしめたいようで蹴り飛ばしたいようで、
これがどうやら同じ気持ちから発しているらしいので人間は怖い。

 

要はぼくはしろさんに色々言わせつつ自分では何も言っていないので、
平日会社勤めの○○さんはしろさんと明確に区別しているされている。

 

 

甘えさせてほしかったと返信が来てなんかもう死んだらいい。
何が憂鬱だ腰抜けとなぜか煙草の量が増えて身体は一切動かない。

 

共同便所から自室に戻った瞬間ヤニ臭さに顔がひきつった。
煙草と煙草と煙草と、あと多分発酵した自意識がこういう臭いを発する。

 

 

仕事している時が一番まともなのは全力で仕事のことしか考えないからで、
これがいざ自分を考え出すと文学病、自意識病、繊細過敏なワタクシ病、
就職してからは消えたと思った学生時代の置き土産。

 

嫌いだとかそういうことではなく誰かと一緒にいたくないのでと伝え、
高校以来の友人を一斉に何人か失った。これですっきりするかしねえよ。

 

思ってしまったというか感じてしまったことが悪いのか、
価値観がアウトと言われるともう何も出来ないんですが要は表に出さなきゃいいのか。

 

いいのか。そうか。そうすりゃ、いいのか。

 

 

 

ここまで同じことを考えて二年前に一度アカウントを消した。
なぜ性懲りもなく再登録したのかといえばもう自分でもよくわからない。

 

もう二十四だぜいい加減いやまだ二十四だ。

 

何が怖いって自分が一番怖い。
他人と真剣に向き合うことより向き合った後で自分の気が変わるのが一番怖い。
事実それがあって思いっ切り人を傷付けたのはもういいや過去の話だ。

 

傷は癒えるそうです。人は忘れるそうです。一緒にいないと記憶は更新されない。
遠距離恋愛の難しさ、未亡人の再婚、そういうこともあるanything goesだ。

 

親友のタコを食ってしまってから涙を流すワニの絵本があった。

 

 

拍子抜けするほど普通の人がmixiではこんなこと書いてるのだと、
ということは普通に見えるあの人もこの人もこういうこと考えてるかといえば、

 

誰もが一度は自分以外の他人がすべてロボットか何かだと想像したことがあり、
それを確かめる手段は結局愛しか無いのだと結論のような結論に辿り着き、
そもさんせっぱとあうんの呼吸で自分の詩集を踏みつけて明日を生きて行こうと思う。